商品詳細

  •  icon-leaf  食品レベルの安全性
  •  icon-leaf  確実に磨ける高い洗浄カ
  •  icon-leaf  爽快・快適な使用感
  •  icon-leaf  美しい歯を保つホワイトニング効果
  •  icon-leaf  汚れの再付着を防ぐイオンバリア
  •  icon-leaf  マウスウオッシュにも使える利便性
  •  icon-leaf  口腔内の酸性状態をリ セットする強アルカリ性
  •  icon-leaf  口臭を予防する還元カ

 icon-leaf 1680円(税抜) / 60g

 icon-bar-chart-o バイオペーストの全成分

全成分天然由来 {研磨剤・界面活性剤・鉱物油由来成分・旧指定成分・フッ素}不使用

 icon-file-o 成分名  icon-flask 配合目的  icon-comment-o 説明
溶剤 イオン交換処理を行い、不純物を取り除いた水を使用。
グリセリン 湿潤剤 菜種由来。歯磨きのベースとなる原料の一つ。口腔内の保湿にも効果。
セルロースガム 粘度調整剤 植物繊維(パルプ)が由来。食品、化粧品、医薬品等の増粘剤として使用。
ミネラル塩 矯味剤 ユタ州ソルトレイクの塩湖より採取した天然ミネラル。
キシリトール 甘味剤 むし歯を防ぐ甘味料。唾液の分泌を促すことで、むし歯の原因となる歯垢をつきにくくし、歯の再石灰化を促します。ミュータンス菌の活動を弱める働きも持っています。
含水シリカ 清掃剤 シリカは多孔質で、汚れや匂いを化学的に吸着する作用が有る。また、微粉末シリカを使用しているため、エナメル質を傷つけずコーティングし、優しく汚れを落とします。
メントール 清涼剤 歯磨剤に清涼感を付与し、口臭の防止のために配合。食品や医療品、化粧品分野で広く用いられている植物のハッカ(薄荷)が由来。
海塩 矯味剤 海塩にはミネラル分が多く含まれ、歯茎の血行促進、引き締め効果があります。
ステビア葉/茎エキス 矯味剤 植物のステビアが由来です。味の調整の他、虫歯菌の抑制作用にも効果があります。
グレープフルーツ種子エキス 矯味剤 天然の防腐剤として食品や台所回りの抗菌・洗浄剤等にも使用。グレープフルーツの種子から抽出したエキスです。
グリチルリチン酸2K 矯味剤 植物の甘草から抽出。漢方薬や化粧品でも広く使用されています。医薬部外品では歯周炎(歯槽膿漏)の予防、歯肉炎の予防、口臭の防止が効果として認められています。
炭酸水素Na 清掃剤 「重曹」として食品にも使用。歯磨きに使用すると歯の汚れを落とす効果が有ります。
ヒノキチオール 矯味剤 植物のヒノキから抽出した精油に多く含まれる天然の抗菌成分。少量で歯周病の原因菌やカンジダ菌に対する効果を発揮します。食品添加物としても使用されています。
(クロロフィリン/銅)複合体 着色剤 植物の持つ葉緑素(クロロフィル)に由来する緑色の成分です。食品添加物にも着色目的で使用されますが、消臭効果がり、歯磨きには口臭防止に配合されます。
セイヨウハッカ油 香味剤 植物のハッカ(薄荷)が由来です。ハッカの地上部を水蒸気蒸留して得られた精油を冷却して粗ハッカ脳を析出させた後、更に精製してメントール含量を調製したものがハッカ油であり、粗ハッカ脳 を更に再結晶等により精製したものがメントールです。

 icon-bullhorn バイオペーストの特長

  •  icon-exclamation-circle 全成分天然由来で食品レベルの安全性
  •  icon-exclamation-circle 優れた洗浄力で歯に沈着した色素を取り除く
  •  icon-exclamation-circle 歯周病菌・カンジタ菌に対し、殺菌と抗菌作用(データは中面)
  •  icon-exclamation-circle インフルエンザ・ノロウイルスを不活化(データは中面)
  •  icon-exclamation-circle 研磨剤・界面活性剤不使用
  •  icon-exclamation-circle 高アルカリで酸蝕歯の予防用途としても使用可能
  •  icon-exclamation-circle 高い還元力で口臭予防と歯垢の再付着防止
  •  icon-exclamation-circle マウスウオッシュとしても使用できる

 icon-check-square-o 高まる口腔内ケアの必要性

アメリカにはじまった歯科の研究では、「口腔内細菌が、全身の健康状態に大きく関係している」ことが話題を呼んでいます。細菌が口腔内の血管から体内に入り込むことで、様々な生活習慣病の原因にもなっているとして「歯科内科学会が設立されました。そして、健康維持と健康管理において、口腔内のケアが、とても重要だという認識が日本でも急速に広がってきています。

 icon-check-square-o 毎日だからこそ安全性

口の中では舌下吸収や経皮吸収により、飲み込まなくても少しずつ体内へ吸収されます。口の中は粘膜で出来ていて、特に舌下は心筋梗塞の舌下錠、ニトログリセリンのがあるように、非常に吸収されやすい場所です。毎日使う歯磨き粉も舌下から吸収されるので注意が必要です。

多くの歯磨きは、口中の浄化を促進するために石油系の界面活性剤や毒性のある化学製品が使用されていますが、毎日の口腔内ケアにおいては、食品と同等の安全性が必要です。

 icon-check-circle-o 「バイオペースト」は研磨剤・界面活性剤・鉱物油由来成分・旧指定成分・フッ素・エタノールなどを使用していません。

ペッパー君 バイオペーストの説明(4分)